全身脱毛

脱毛の手軽な方法

脱毛には自分で手軽に行う方法がいろいろあります。その方法をいくつか紹介して見たいと思います。

 

・毛抜きで抜く脱毛
毛穴が目立ち、毛穴からばい菌が入りやすく赤みや色素沈着が起こりやすいです。
沙汰に皮膚の下に毛が埋まって毛のう炎を起こす埋没毛を起こしやすいです。

 

・かみそりで剃る脱毛
かえって毛が濃くなったりし、断面がボツボツし肌のつるつる感が無くなります。
また、毛が太くなり、色素沈着も起こりやすいです。

 

・陰毛剤を使用する脱毛
毛根が残っている為にまたすぐに生えてきます。
さらに、再生した毛が太くなります。また、肌に対して悪影響を与える物が中にはあります。

 

上に上げた脱毛方法は、自宅などで手軽に出来る脱毛ですが、その分肌に良くない部分が出てきたり、再生が早かったり、再生した毛が太くなったりとデメリットが多いです。

 

他にエステや病院に通って脱毛をする方法もあります。
エステなどでは脱毛機やピッキング等の機械を使った脱毛方法があります。
これらにかかるには、費用やエステ等に通う手間がかかってしまいます。

 

上でピッキングと言うものでの脱毛ですが、このピッキングでは、毛がうまく抜けなかったり、産毛が処理できなかったり毛抜きで抜く時と同じような弊害も出たりする為、一般の人が良い商品の見分けをするのは難しいものになっています。

 

この様に個人で手軽に出来る脱毛方法はいくつもありますが、この脱毛によるデメリットも様々な物があり、気をつけなければなりません。

 

綺麗に、そして確実に脱毛をしたいと思うのであれば、少し手間や費用がかかりますが、医院やエステ等に通って脱毛をする事を心がけるのが良いと思います。

全身脱毛ランキング

KIREIMO
キレイモ キレイモの全身脱毛は、顔脱毛が含まれているのが大きな特徴です。全身脱毛には意外と顔脱毛が含まれていないことが、結構あります。キレイモはおでこや両ほほもみあげ、鼻下なども含まれているから、全身脱毛に顔脱毛を入れたい方におすすめです。顔脱毛は化粧のノリも良くなるから、女子にはハズせないと私は思ってます!また、うれしいのが施術後に仕上げでグロブラリアコルジホリアカルス培養エキス、ハナショウガエキス、カフェインが配合された保湿ローションで引き締めエステもしてくれるのでスリムアップにも効果的です。さらに、今なら他のサロンからの乗り換えで最大5万円割引と大変お得になっています。
価格 できる部位 評価
月額9,500円 33部位 全身脱毛,素肌,効果

 

 

銀座カラー
銀座カラー 銀座カラーの全身脱毛コース「新・全身脱毛コース」は、1年間で8回通えるスピード脱毛コース。一般的には脱毛期間を3ヶ月程度空ける必要があるが、このコースであれば、年間8回の施術が受けられます。施術を受けられるヒミツは肌に負担が少ない脱毛機器を利用しているため。肌の休息が少なくて済むからです。また、銀座カラーの美肌へこだわりはスゴくて、オリジナル美肌ミストマシンを開発したりして、脱毛だけではなく肌へのケアもバツグンのサロンです。ただし、注意が必要なのは顔脱毛。顔脱毛は「新・全身脱毛コース」には含まれておらず、月額12,800円の「全身パーフェクト脱毛コース」を選ぶ必要があります。「全身パーフェクト脱毛コース」は鼻下を含む顔全般の脱毛が可能なので、顔も脱毛も必要ならこちらを利用しましょう。
価格 できる部位 評価
月額9,900円 22部位 全身脱毛,素肌,効果

脱毛ラボ
脱毛ラボ 元祖月額制の全身脱毛コースの脱毛ラボ。日本ではじめて月額制を始めたサロンだけあって他のサロンに比べて低価格で利用できるのが特徴です。また、S.S.C美容脱毛と、オリジナルコスメ「プリンセスケア・トリートメントモイストジェル」の相乗効果で肌にやさしい脱毛を実現しています。肌にやさしいので痛みも少なくVIOも気にせずに利用することができます。また、最近では最新の連射脱毛マシン導入して施術時間も短くなり、予約も取りやすいサロンです。また、都心の店舗は夜22時まで営業しているので、仕事帰りでも通い安いのが、便利です。
価格 できる部位 評価
月額3,980円 12部位 全身脱毛,素肌,効果

 


 
脱毛の基礎知識 脱毛のあれこれ