全身脱毛

脱毛後のケア

脱毛後のケアはその後の肌のトラブルを防ぐ意味でも大変重要です。 脱毛方法は色々ありますが、それぞれの脱毛法にあったケアをしていくとより効果的です。
例えば電気脱毛のケアに関しては、電気脱毛は毛穴に直接針を刺して、 毛根部を焼き殺すわけですから、毛穴には施術の際の熱がたまるようです。 ですから電気脱毛施術をした当日、脱毛箇所を冷やして毛穴に残った熱を冷ましてあげることが大事です。 放って置くと、細菌が入りやすくなってしまい、毛膿炎になることもあることもあります。

 

また電気脱毛を施術した当日の入浴時は、石鹸などで脱毛箇所を洗うの避けた方がよいでしょう。 電気脱毛処理中、汗をかいたりしたらワキをコットンやウェットティッシュで ふき取るなどして清潔に保つことで炎症や毛穴の黒ずみを防ぐことができます。 しかし、パウダーが配合された制汗剤などは、パウダーが毛穴に入り込み、 黒ずみの原因になるそうですので使用しないほうがよいようです。
また、レーザー脱毛の施術後のケアに対しては レーザー脱毛直後は、赤みを帯びたり、少し腫れたりして、2~3日、かゆみを伴う場合があります。 数日後、毛穴の中に残っていた毛が生えてくるように見えますが、自然に脱落しますので問題ありません。

 

基本的には電気脱毛後のケアと同じで、 脱毛箇所を冷やし、脱毛箇所を清潔に保ちつつ、入浴時の石鹸などの使用を控えるようにしましょう。 なるべく入浴は、施術後1週間はシャワーのみの方がよいでしょう。
脱毛ケアでもう一つ、自分で脱毛した際のケアに関しては、毛抜きやワックス、テープなどで毛を抜いた場合は、 毛穴に細菌が入らないように注意いましょう。 他の脱毛法と同じように清潔を保つ必要があります。
脱毛中にまた、脱毛クリームやムースなどを肌に塗ったまま長時間放置した場合は炎症を起こしかねませんので脱毛箇所を冷やすとよいでしょう。

全身脱毛ランキング

KIREIMO
キレイモ キレイモの全身脱毛は、顔脱毛が含まれているのが大きな特徴です。全身脱毛には意外と顔脱毛が含まれていないことが、結構あります。キレイモはおでこや両ほほもみあげ、鼻下なども含まれているから、全身脱毛に顔脱毛を入れたい方におすすめです。顔脱毛は化粧のノリも良くなるから、女子にはハズせないと私は思ってます!また、うれしいのが施術後に仕上げでグロブラリアコルジホリアカルス培養エキス、ハナショウガエキス、カフェインが配合された保湿ローションで引き締めエステもしてくれるのでスリムアップにも効果的です。さらに、今なら他のサロンからの乗り換えで最大5万円割引と大変お得になっています。
価格 できる部位 評価
月額9,500円 33部位 全身脱毛,素肌,効果

 

 

銀座カラー
銀座カラー 銀座カラーの全身脱毛コース「新・全身脱毛コース」は、1年間で8回通えるスピード脱毛コース。一般的には脱毛期間を3ヶ月程度空ける必要があるが、このコースであれば、年間8回の施術が受けられます。施術を受けられるヒミツは肌に負担が少ない脱毛機器を利用しているため。肌の休息が少なくて済むからです。また、銀座カラーの美肌へこだわりはスゴくて、オリジナル美肌ミストマシンを開発したりして、脱毛だけではなく肌へのケアもバツグンのサロンです。ただし、注意が必要なのは顔脱毛。顔脱毛は「新・全身脱毛コース」には含まれておらず、月額12,800円の「全身パーフェクト脱毛コース」を選ぶ必要があります。「全身パーフェクト脱毛コース」は鼻下を含む顔全般の脱毛が可能なので、顔も脱毛も必要ならこちらを利用しましょう。
価格 できる部位 評価
月額9,900円 22部位 全身脱毛,素肌,効果

脱毛ラボ
脱毛ラボ 元祖月額制の全身脱毛コースの脱毛ラボ。日本ではじめて月額制を始めたサロンだけあって他のサロンに比べて低価格で利用できるのが特徴です。また、S.S.C美容脱毛と、オリジナルコスメ「プリンセスケア・トリートメントモイストジェル」の相乗効果で肌にやさしい脱毛を実現しています。肌にやさしいので痛みも少なくVIOも気にせずに利用することができます。また、最近では最新の連射脱毛マシン導入して施術時間も短くなり、予約も取りやすいサロンです。また、都心の店舗は夜22時まで営業しているので、仕事帰りでも通い安いのが、便利です。
価格 できる部位 評価
月額3,980円 12部位 全身脱毛,素肌,効果

 
脱毛の基礎知識 脱毛のあれこれ