全身脱毛

脱毛のトラブル3

脱毛を自分で行う自己処理にはまだいくつかのトラブルがあります。
その一つとして、粉瘤というものがあります。

 

粉瘤とは、毛根が詰まって、垢や油が貯留し、袋状になったものを指します。 油性肌の方に出来やすい傾向があり、顔面,頚部、体幹に好発します。
粉瘤は自己処理による脱毛によってできる小さな傷がきっかけになります。 その脱毛によりできた小さな傷から表皮がめりこんでしまい、皮下に腫瘤のようにできものが出来てしまいます。 多くの場合、そのドーム状のふくらみの頂点に、へそのようなものがあります。
圧迫するとそこからクサい、粥状の物質が出てきます。 炎症を起こすまでは自覚症状がありませんが、ばい菌が入ったりすると炎症性粉瘤となります。 女性のワキ以外にも男性のヒゲでもよく見られる症状です。
脱毛によるトラブルで一番ポピュラーなのはかみそり負けではないでしょうか。

 

これは女性も男性も誰でも一度は経験があると思います。 毎日ヒゲを剃る男性の方が悩んでいる方は多いかもしれません。
かみそり負けは、毛をかみそりで剃る際に、皮膚も一緒に削れてしまうことにより、 かみそりで角質層が不均一に奪われて、肌が敏感になってしまう状態です。
脱毛後には多くの場合、かみそりで毛を剃るのをしばらく休めば自然と治ります。 ただし、頻繁にくりかえしていると炎症が常に起きている状態になりますから 炎症後色素沈着という肌の黒ずみをおこしてしまうことがあります。 女性のワキの黒ずみの原因として非常に多い原因です

全身脱毛ランキング

KIREIMO
キレイモ キレイモの全身脱毛は、顔脱毛が含まれているのが大きな特徴です。全身脱毛には意外と顔脱毛が含まれていないことが、結構あります。キレイモはおでこや両ほほもみあげ、鼻下なども含まれているから、全身脱毛に顔脱毛を入れたい方におすすめです。顔脱毛は化粧のノリも良くなるから、女子にはハズせないと私は思ってます!また、うれしいのが施術後に仕上げでグロブラリアコルジホリアカルス培養エキス、ハナショウガエキス、カフェインが配合された保湿ローションで引き締めエステもしてくれるのでスリムアップにも効果的です。さらに、今なら他のサロンからの乗り換えで最大5万円割引と大変お得になっています。
価格 できる部位 評価
月額9,500円 33部位 全身脱毛,素肌,効果

 

 

銀座カラー
銀座カラー 銀座カラーの全身脱毛コース「新・全身脱毛コース」は、1年間で8回通えるスピード脱毛コース。一般的には脱毛期間を3ヶ月程度空ける必要があるが、このコースであれば、年間8回の施術が受けられます。施術を受けられるヒミツは肌に負担が少ない脱毛機器を利用しているため。肌の休息が少なくて済むからです。また、銀座カラーの美肌へこだわりはスゴくて、オリジナル美肌ミストマシンを開発したりして、脱毛だけではなく肌へのケアもバツグンのサロンです。ただし、注意が必要なのは顔脱毛。顔脱毛は「新・全身脱毛コース」には含まれておらず、月額12,800円の「全身パーフェクト脱毛コース」を選ぶ必要があります。「全身パーフェクト脱毛コース」は鼻下を含む顔全般の脱毛が可能なので、顔も脱毛も必要ならこちらを利用しましょう。
価格 できる部位 評価
月額9,900円 22部位 全身脱毛,素肌,効果

脱毛ラボ
脱毛ラボ 元祖月額制の全身脱毛コースの脱毛ラボ。日本ではじめて月額制を始めたサロンだけあって他のサロンに比べて低価格で利用できるのが特徴です。また、S.S.C美容脱毛と、オリジナルコスメ「プリンセスケア・トリートメントモイストジェル」の相乗効果で肌にやさしい脱毛を実現しています。肌にやさしいので痛みも少なくVIOも気にせずに利用することができます。また、最近では最新の連射脱毛マシン導入して施術時間も短くなり、予約も取りやすいサロンです。また、都心の店舗は夜22時まで営業しているので、仕事帰りでも通い安いのが、便利です。
価格 できる部位 評価
月額3,980円 12部位 全身脱毛,素肌,効果

 
脱毛の基礎知識 脱毛のあれこれ